· 

大学通信教育

大学通信教育は、その始まりは明治期にさかのぼります。知識を伝授するというものではなく、スクーリングや試験を受ける事によって、通学生と同じように単位や卒業が認められる、現在のような大学通信教育は、学校教育法によって1946年に制度化されました。少子化や生涯学習の意欲、高速インターネットの普及で現在、公益財団法人私立大学通信教育協会の加盟校は大学35校、大学院17校、短期大学9校にまで増加しました。学費は各大学により違いがありますが、一部の大学を除き一般的な私立大学の通学に必要な費用と比べると、かなり安く設定されています。詳細は私立大学通信教育協会、各大学のサイトを参照ください。