就活

正社員として同じ企業で長く働くのがあたりまえだった時代から、新しい仕事にチャレンジできる時代になっています。しかしながら非正規社員の割合は高まっています。厚生労働省の調べによりますと、平成28年3月の新規大学卒業者の就職内定率は87.8%と大変厳しくなっています。既卒者の応募を受け付けている企業は増加していますが、いまだに4割の企業は、新卒枠への既卒者の応募を受け付けていません。既卒者の就職はさらに厳しいと予想されます。

仮に正社員として就職する事をあきらめてフリーターになった場合、そに期間が長いほど、将来正社員として働くことが非常に厳しくなります。正社員で働いた場合との賃金の差は、年齢が上がるほど大きくなります。男性の場合は有配偶者率が大幅に低くなります。

 

先ほども申し上げましたが、チャレンジする事を後押ししてくれる仕組みはたくさんあります。自ら情報をつかみ、幅広い視野で取り組みましょう。